「本当に自分が嫌いの人は、昨日死んでいる。」あなたを変えるたった1つの方法!!

コミュニケーション
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

 

こんにちは~。

glitterのみかみさんです。

 

・本当に自分が嫌いな人は、昨日死んでいる。

 

今日も生きているあなたは自分が大好きで、出来ない自分を肯定し、ものごとが成功しなくても自分に失望しないように保険を掛けているのです。

人は、自分の得になることしかしない生き物です。あなたが自分を嫌いと思っているのもあなたにとって得になることがあるから自分を嫌いになっているのです。もし本当にあなたが自分のことを嫌いならば、昨日死んでいるでしょう。

 

なんでそんなこと言えるの?

 

それは、僕も自分がものすごく大っ嫌いだったのです。

そんな僕が自分を好きになれた方法をお伝えできればと思います。

たどり着いた答えは誰にでもすぐできるたった1つの方法だったのです。

・自分を好きになるたった1つの方法

 

それは勇気を出すことです。

 

・お金は必要ない。

・見た目は関係ない。

・才能は関係ない。

・経験は必要ない。

・地位は関係ない。

勇気を出すことに、必要なことはなにもありません。

勇気がいるだけなのです。

・具体的になにをするのか?

あなたがいま、一番したいとこをすればいいのです。

 

したいとこなんてわからない。

わからなければ、次にしたいことすればいい。

 

旅行に行きたいけど、時間がない。

出来ないことはしなくていいです。その次にしたいことは?

 

PC欲しい、ちょっと無理すれば買えるかも!!

無理はしなくていいです。その次は?…

 

そういった具合に無理なくできる、今したいことを探してください。

例えば、スタバに行きたい!とかでもいいです。

あなたのいま、素直したい思うことをする勇気を持ってください。

あなた自身で決断して行動してください。行動することによってあなたは変わり始めます。

 

今したいことを探すには4つにルールがあります。

・ルール① いま、一番したいことをする。

・ルール② わからないことは、しなくていい。

・ルール③ 出来ないことは、しなくていい。

・ルール④ 無理をしなくていい。

最後に

人は、くだらないことで悩んだり、苦しんだりします。

僕もそうです。

でも過去があなたを作ってるわけではないのです。あなたが未来を作っていくのです。

あなたが過去にした失態や誰かに言われた暴言に心病んでも、まったく意味はないのです。

過去は誰にも変えれないのです。

他人とくらべて僻む必要もないですし、羨ましく思う必要もないです。

いま、一番したいことを選択して生きていきましょう!

 

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございました。

 

コメント