ダラダラするのは仕方ない。人間に組み込まれたプログラムだった。

コミュニケーション
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

 

こんにちは~

glitterのみかみです。

 

みなさん、ダラダラしてますかぁー?

僕はちょっと気を抜けば、ぼーっとスマホを眺め、寝落ちして、顔面にスマホが落ちてくるなんてことがしょっちゅうあります。この時間があれば、勉強出来たなぁとか、本読めたなぁとか罪悪感を感じますよね。

それが人類の遺伝子に関わっていると言われたらどうですか?

ダラダラするのも仕方ないなぁっと思いませんか?

・我々の祖先はもっとダラダラしていた。

「落胆する表情のチンパンジー落胆する表情のチンパンジー」のフリー写真素材を拡大

動物園のチンパンジーを思い浮かべてください。

ダラダラしてますよねー。

チンパンジーは動物園にいてるからダラダラしてる訳じゃなく、森の中でもダラダラしているのです。食事をしてダラダラしての繰り返しているのです。人とチンパンジーの遺伝子は99%一致してると聞いたことありませんか?

そういうことです。

文明以前の人は、ダラダラして暮らしていたのです。

・どんな風にダラダラしてたの?

「また至急と特急の催促が来たと苦笑いまた至急と特急の催促が来たと苦笑い」[モデル:サンライズ鈴木]のフリー写真素材を拡大

250万年前の人は、森や洞穴などで生活してました。

人は、もともと食物連鎖のピラミッドの中の下ぐらいの

雑魚キャラでした。

肉食動物などに簡単狩られてしまう、格好の標的でした。

しかも人は、大きな脳と長い消化器官はすごくエネルギー消費が大きかったのです。食べ物を他の動物より多く必要としてました。

5時間で食べ物を探し、5時間で食事をし、5時間で食べ物を消化するためにダラダラしていたのです。食べ物を食べるだけで1日15時間も使っていたのです。残りは10時間で睡眠していたようです。

 

食事だけで15時間!?なんで??

 

当時はまだ人は、火を使えませんでした。穀物などの硬いものを時間をかけて食べていたのです。硬いものを食べると、もちろん消化にもそれなりの時間がかかってしまいます。30万年前に火を使い始めるようになるまではそういう生活をしてました。

そう、火を使い始める30万年前まで、

人は、誕生から220万年間ダラダラと生きていたのです。

ダラダラするのは、その時からの習慣なので仕方ないんですよ!!

遺伝子に組み込まれているのです。

・まとめ

「FacebookなどのアプリアイコンFacebookなどのアプリアイコン」のフリー写真素材を拡大

勤勉なんてものは200年前の産業革命以降の思想なので、歴史がまだまだ浅いです。ダラダラして生活していた1/12500の時間です。ダラダラすることこそが人なのです。そんな自分に罪悪感を感じないでください。それは遺伝子のせいなのです。

・あなたがダラダラしてしまうのは、220万年培った遺伝子のせい。

・食べたら眠くなるのは仕方がない。体が頑張ろうとしている証。

・火のおかげで、便利になって助かった。

ダラダラしてしまうあなたを肯定してあげてください。

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございます。

 

コメント