家を購入しようと思ったキッカケ~一条工務店に決めた理由~

生活
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

こんにちは~。

glitterのみかみさんです。

家といえば、≪賃貸vs持ち家≫論争がよく勃発してます。

最近は賃貸がいいって話の方が良く聞きますが

僕は、28歳の時に家を買ってしまっていたのです。

それが現在の大阪≪最南端≫の崖の上の一条工務店の家なのです。

どうして20代にして家を買うことになったのか?

なぜ一条工務店たっだのかをお伝えします!

家を買おうと思ったキッカケ

①僕も嫁さんも実家が持ち家

単純な理由なのですが、結構大きいと思います。将来ずっとマンションぐらし(賃貸)とかは考えれなかったです。今思えば完全な昭和脳で当時の政府(銀行)の政策を刷り込まれていて、「家は買うものだ」っと思っていたのかもしれません。いや、思ってました。

②子供が出来た

結婚して1年目で子供を授かり、賃貸の家が狭く感じ始めていた。もともと我々夫婦は①の考えのようにいつかは家を買うと思っていたが、子供が小学生になるタイミングぐらいかなっと先の長いプランを考えてたが、新しい家で子供と一緒に暮らす時間が長い方がいいと思い28歳(子供が2歳)のタイミングで購入決めました。仮に22歳で家を出るとすれば、小学生(6歳)だと16年、2歳からだと20年です。子供との思いでをいっぱい作れたほうがいいですよね。

③ローンの金額が家賃とあまり差がなかった。

当時住んでいた賃貸(2LDK)は駐車場込で7万円(大阪中部)でした。今の家が毎月8万円のローン返済してます。注意点は家をローン以外にもお金がかかるということ。まぁなんとかやってます。←嫁さんが…。あと28歳からだと35年ローン組んでも返済時63歳ということ。←まだ働けているはず!嫁さんが…(笑)

④一条工務店の営業さんが熱かった!

もちろんどんな家がいいかで住宅メーカーを決めますが、家が気に入っても営業さんがヘンな人だったらその人から買いたくありません。買ったら最後ずっとその人と家のことで連絡するなるなんて死んでも嫌ですね。信頼できる営業さんから買いたいです。一条工務店の営業さんはめっちゃ熱くて、ちょっとぬけてるところが愛嬌のある方で、とても信頼できます。

 なぜ、一条工務店にしたの?

 

 

何を隠そう、住宅展示場で初めて入ったのが一条工務店でした。そこで例の営業さんに出会ってしまったんですね。生まれて3カ月ぐらいの娘をだっこしてる我々夫婦に対して2時間ぐらい熱い話をしてくれました。一条工務店は気密性が高くて、全館床暖で、2重サッシで、白アリ対策もしっかりしてる。みたいな感じで外見より内部構造の話を永延と話してました。むしろこっちがどんな家建てたいなんかまったく聞いてきてくれなかったですよ。終わったあと、嫁さんと2人ぐったりとして「住宅展示場疲れるな…。」って言って帰りました。

懲りずに翌週末に違うメーカーのところにも行こうと住宅展示場に出かけました。先日の一条工務店のような熱い長話ようなを覚悟してセキスイハイムに行くと、あっさり15分ぐらいで説明終わりました。あれっと思いましたし、セキスイハイムのことは何もわかりませんでした。他の展示場も同じような感じでした。話すのは家の外観の話ばかりでした。もちろん営業さんによっても全然違うとは思いますが…。

こうなると一条工務店がよく見えてきますよね。この先果てしなく長い話があるんですが、一条工務店にしようとこの時点で70%ぐらい思っていたと思います。

この後に ・一回分譲マンションを見てみよう編

     ・建売ってどうなんだろう編

とかあるのですが、気が向けば書いてみたいと思ってます。

まとめ

 

家を購入するにあたり重要だなっと思ったことは

・子供と過ごす時間

・担当営業さんは信頼できるか

ですね。

あと32年、ローン返済がんばります。

 

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございます。

 

 

コメント