ママ閉店前に頼りたい公的サービス~ファミリーサポートセンターとは?~

ママ閉店 生活
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

どうも。

共働き夫婦のglitterのみかみです。

 

ぼくは包装資材の営業で、嫁さんは看護師をしています。

子供の娘2人(5歳・2歳)は近くのこども園に通っています。

娘たちは残念なことに夏休み関係なく8時-19時でこども園に通い

唯一の夏休みは

ぼくが休みのお盆休みのみです。

 

娘たちはその生活が当たり前になっているので文句の言いませんが(;^ω^)

時には迎えに行く時間が遅くなることもあり

 

共働きで子供2人って難易度高すぎっ

 

ってなってしまいますよね。

 

そんな夫婦の手助けをしてくれる

 

ファミリーサポートセンター

 

をご紹介いたします。

 

ファミリーサポートセンターとは

「おしゃぶりを咥えてスヤスヤ赤ちゃんおしゃぶりを咥えてスヤスヤ赤ちゃん」のフリー写真素材を拡大

ファミリーサポートセンターとは

厚生労働省が子ども・子育て支援の事業のひとるで

全国833市区町村で受けられるサービスで

 

依頼会員(こどもを預けたい人)と

 

提供会員(子育て経験を生かしてお手伝いしたい人)を

 

繋いてくれます。

 

会員同士で支えあうシステムになっており

ファミリーサポートセンターは間に入り調整する役割を担っています。

また市区町村によって受けられるサービスが異なるので

お住まいの地域が確認してください。

 

援助の受けかた

「公道では子供の手をしっかりとつなぐ親公道では子供の手をしっかりとつなぐ親」[モデル:あおみどり]のフリー写真素材を拡大

援助に受けたい会員はファミリーサポート

会員登録し

提供会員の紹介申し込みをします

紹介いただいた提供会員さんと直接お会いして、事前打ち合わせをします。

打ち合わせ

提供会員さんの一般家庭の方なので

・曜日指定や日時指定は可能か

・何日前までに連絡すれば預かりが可能か

・お迎えに行く時間は〇〇で大丈夫か

・料金の確認、ごはん等を用意してもらった場合の料金も

・必要であれば送迎は可能か

・連絡先を聞く

他にも気になることがあれば、確認しておきましょう‼

 

援助当日までにするべきこと

子供への説明

 

預かっていただく日の前に

 

子供への説明を十分にしてください。

子供が一番不安なので

なるべくは一度に説明せずに少しづつ毎日話をし

気持ちを慣れさせましょう‼

 

かと言って

うちも初日は結構大変でした。

回を重ねるごとに慣れていってもらうしかないのも事実です。

 

事前連絡

 

当日の前日もしくはもう少し以前に

聞いた連絡先に

「〇日にお願いします。」

と連絡しておきましょう。

 

相手も人間で

他にも何人かのサポートされていて

失念している可能性もあります。

事前の確認はしっかりしましょう。

まとめ

「子供たちのおやつに葡萄を与えてみた子供たちのおやつに葡萄を与えてみた」[モデル:あおみどり]のフリー写真素材を拡大

金額的には1時間/700~800円ぐらいが相場のようです。

 

ぼくが利用させてもらっているところも1時間/700円です。

 

プラス夜ご飯もお願いしているので+200円しています。

 

ぼくたち夫婦はこども園のお迎えから

どちらかが迎えにいくまで提供会員さんのご自宅で1か月に2度ほど預かっていただいてますが

子供から一旦離れてリフレッシュしたいなど

親などにも頼れない人はどんどん利用したほうがいいと思います。

 

子供はもちろんかわいいですが

子育ては本当に大変ですもんね。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

コメント