moneさんに会いに「隠れ大阪人の見つけ方」の出版イベントに行った件

生活
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

どうも

glitterのみかみです。

 

今日は親友コウジマン@island0110 と難波でブラブラ遊ぶ予定。

楽しみに待ち合わせ時刻に合わせ

電車に揺られてツイッターパトロールをしてると

こんなツイートが飛び込んできました。

 

あ…あのmoneさんが

 

いちげしさんと一緒に今一番❤︎を押されたnote

「世界観の作り方」byクレメアさんのデザインを手掛けられた

 

あのmoneさんが…

 

難波に来るだと(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

こ…これ行くしかない‼︎

親友コウジマンと合流し事情を説明

足早に会場(難波パークスくまざわ書店)に向かいました‼︎

 

不安はありました。

なんせ、このツイート気づいたのがイベント開始1時間前の13時!!

限定先着30名の枠に滑り込めるのか!?

会場到着、設営スタッフに鼻息粗めで聞きました。

イベントの整理券ありますか?

そして….

 

ゲットしました。

整理券番号⑧

思ったより余裕あり、安心ひと息。

イベント開始

軽快に話始めたおしゃべりクリエイターこと岸本さん@bunamato_mosiki(右の人)

自身も作品に参加しつつ、イベントを回せるチャラい人。

 

はっきり言ってmoneさんメインでこのイベント来てるので、

この本の作家、クリエイターは全く知らないし、

興味がないw←moneさんは参加してない。

でもこのチャラい人が話が上手でどんどん引き込まれていく自分がいました。

 

はじめに紹介されたのはなにわクリエイターズのみなさん

この作品の作家原さん企画を実現するために2クリエイターを集め束ねられた方々。

通常、1冊本に携わるデザインナーは1人なんですが、

 

この作品には23名もの人が作品に参加してます‼

 

それだけでも見る価値ありです。

今回はその中から3名のクリエイターが来てました。

 

•マツイカツノリ先生@MATSUKAKU

•青木先生@UNOKINOKI

•ナカニシヒカル先生@nhikaru361

 

仕事論や制作裏話など

3人の先生方の普段は聞けない話を

聞けました。(※内容割愛)

 

今回は本は文章のみ与えられて

あとは丸投げだったようで

クリエイターかなり苦労したようでした。

クリエイターに仕事発注の際は丸投げはご注意ください。

 

大盛況でイベント終了し、そのままサイン会に…

 

正直moneさんメインで来たので

本を買うつもりはありませんでした。

しがない小遣い制サラリーマンには

1冊の本を買うのにもかなりの覚悟はいるのです。

 

しかし、しかしですよ。

おもしろかったんです。

このイベント。

 

思わず本を購入し、いそいそとサイン会列に並ぶのでした。

 

これがキンコン西野さんが言っていた。

旅行行った時にお土産にペナント買ってしまうってことなのかと

自分の気持ちにビックリしました。

体験のお土産として商品を販売するという手法のことです。

まんまとハマってしまいました。

 

サイン

ゲット…(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

もうウキウキ気分ですよ。

ワクワク止まらない。

見ていただければわかるんですが

 

ジャーン‼︎

 

ナカニシヒカル先生に似顔絵描いていただきました。

 

思わずツイッターのアイコン設定しましたよ。

これだけで1200円以上の価値がありましたね。

 

ところで忘れてはいけないのは

今回はmoneさんに会うことが目的です。

イベント楽しすぎて忘れかけてました。

 

ただどんな顔されているか知りません。

ひとりで来られてる女性に

「moneさんですか?」

っと声をかけるしか方法がなかったです。

 

まずはひとり、余裕ぶって声かけましたが

実際はドキドキでした。

 

moneさんですか?

違います…。

違いましたかーすいません((((;゚Д゚)))))))

 

正直ここで心が折れかけてましたが

神様は救ってくださいました。

後方から誰かが「moneさん」と呼ぶ声がしたのです。

この人がmoneさんかぁー٩( ᐛ )و

そしてとうとうお会いでしました。

 

黒塗りでめっちゃウソついてる感じがありますが

moneさんは顔出しNGとのことで

黒塗りさせてもらいました。

ソースはコチラ↓

 

無事会えてよかったぁ

めでたし、めでたし

 

■教訓

体験するとお土産を買いたくなる

商品を作ったらイベント企画するとよい

コメント