嫁さんにブログを認めてもらうにはどうするのか。

生活
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

こんにちは~。

glitterのみかみです。

 

 

今回、ぼくにとっては大きなテーマです。

ブログをはじめて数日、

明らかに嫁さんにブログ書くことをよく思われていません。

 

 

確かに今まで、ぼくは仕事以外でパソコンに向かっていることなど、ほぼなかったですし

家族が寝静まった頃からカタカタとしてる姿は違和感以外ないかもしれません。

どうすれば嫁さんにブログを認めてもらえるでしょうか。

 

今はただただマイナスの趣味

「仮想通貨(ビットコイン)仮想通貨(ビットコイン)」のフリー写真素材を拡大

まず大きいのは収入が多い家庭ではないのにいきなり有料でブログをはじめたこと。

 

 

ブログを始めるならある程度のリスクをとらないと、三日坊主のぼくはすぐやめてしまう恐れがあった為、独自ドメイン取得し、レンタルサーバーを利用してスタートしました。

 

 

先に1年間分(13000円)の支払いをカードで済ませ、毎月小遣いから1000円づつ嫁さんに返済するという形をとっています。

 

 

初月にしてアフィリエイトと14円発生したことに、ぼくは大喜びで嫁さんに話をしたのですが、反応はビックリするほど冷たかったです。

 

 

聞いて、ブログで14円稼いだで!!

 

はぁ、めっちゃマイナスやん。パソコン夜にしてるの腹立つし!! そんなんやったら仕事にもっと力入れて!!

 

 

つらかったです…。

 

 

嫁さんから見たら仕方ないですね。

 

 

最初の目標はマイナスからの脱却です。

 

 

もちろん、時間はかかるでしょうがコツコツと記事を積み重ねプラスにもっていくことが

 

 

嫁さんを納得させる第一歩です。

 

時間の問題

「放送開始時刻をチェックする生主放送開始時刻をチェックする生主」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

ぼくの家族は共働きなので

 

 

次の日、嫁さんが仕事の場合は子どもを9時に寝かせてから、洗い物、洗濯、お風呂掃除をぼくがしています。

 

 

やることを終えてからブログを書いてます。

 

 

嫁さんは朝早く起きて、その日のお弁当と夜ごはんの準備をしてくれてます。

 

 

昔から文章を書くという習慣のないぼくですから

 

 

ブログを書くのに、軽く2~3時間ぐらいかかっています。

 

 

寝るのが深夜になるので、寝不足です。

 

 

朝にボーっとしてるのも、嫁さんは嫌なはずです。

 

 

ブログを書き始めるまでに、記事のテーマや構成を考えるなどして

 

 

より書き上げるまでの時間を短縮したいと思います。

 

 

家族を幸せにしたいっと思い、ブログをはじめているので

 

 

家族には変わらないぼくで接していきたいと思います。

まとめ

嫁さんにブログを認めてもらうには

 

・収益を得る。※今はマイナス

・ブログを書く時間を短くする。※家族に負担をかけない

 

が重要なのだな。

 

とこの記事を書きながら改めて思いました。

 

今回はチョー個人的な記事で共感いただくのは難しいかもしれません。

 

同じ境遇、もしくは分かるって方がいてくれると嬉しいです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント