嫁さんの機嫌が良ければ、世界は平和!!

生活
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

こんにちは~。

glitterのみかみです。

 

嫁さんの機嫌が良ければ、世界は平和。

 

逆に嫁さんの機嫌が悪くなれば、世界の終わり。

 

家族は一番小さなグループの単位で

大きいほうから宇宙→地球→国→都道府県→市町村→家族です。

 

家族を守れずに宇宙平和は訪れません!!

 

自分の小さなプライドなど捨ててしまって、家族平和を実現させましょう。

 

イクメンなんて言葉は捨てましょう!!

「駄々をこねる双子と抱きかかえる母親駄々をこねる双子と抱きかかえる母親」[モデル:あおみどり]のフリー写真素材を拡大

イクメンなんて言葉は嫁さんが育児するのが当たり前という考えのもとに、「オレ育児手伝ってるぜー」「泣いたら抱っこするぜー」「お風呂も入れてるぜー」という嫁さんを手伝っている感じが満載の言葉です。そんな言葉は捨ててしまいましょう!

 

育児は男性にとっても女性にとっても平等です。こどもは二人の遺伝子をもとに生まれてきてくれたのですから。もちろん嫁さんに勝てない部分はいっぱいあります。むしろ勝つ必要はなく、ボーダーラインを引かず、全力でやれることがあれば、やるっという姿勢が必要です。

 

まずは嫁さんの行動をしっかり観察して、行動を先回りしましょう。嫁さんが動く前に終わらせる。嫁さんがしてくれたことに対しては「ありがとう」ときちんと伝えましょう!

 

仕事は趣味だと思え!!

「前担当者が組んだマクロのエラーに悩まされる男性前担当者が組んだマクロのエラーに悩まされる男性」[モデル:大川竜弥]のフリー写真素材を拡大

仕事から帰ってきて「疲れたー、めし」とか絶対にダメです。嫁さんに100倍返しされます。たとえ、どれだけ自分の苦労自慢をしたところで、嫁さんには全く響きませんし、心の奥で「わたしはあんたが帰ってきたからまだ働いてるんやけど…」って思われるだけです。

 

「誰が稼いだ金で生活できてると思ってるねん」なんて1ミリも思ってはいけません。正直、お金なんて誰でも稼ぐことができます。嫁さんが子育てをあきらめたら、誰があなたの子供を育てるのですか?実家の両親にでも預けるのですか?こちらの方が深刻な問題です。

 

仕事は趣味(遊び)だと割り切って家庭には持ち込まないようにしましょう。遊びに行って疲れた顔で帰ってきて横柄な態度されるとイラっとしますよね。仕事も一緒です。

 

家族は小さな国

「国会議事堂参議院入口(閉門)国会議事堂参議院入口(閉門)」のフリー写真素材を拡大

日本は民主主義国家です。あなたの家族は独裁国家になっていませんか?

 

家族はぼくと嫁さんが1票づつ票をもった民主主義国家です。どちらかが歩み寄らないと国家の運営もままならないです。相手の意識を変革して自分の思いに投票してもらうのは至難の業です。ここで力でねじ伏せたりすれば、憎悪が蓄積されて熟年離婚のトリガーが徐々にひかれていく結果になります。定年後、あなたがどんなに素晴らしいプランを考えてようが、すべてダメになります。

 

簡単なのは自分のプライドを捨てて、嫁さんの思いに票を投じることです。そうすることによって嫁さんの機嫌もよくなるので、その後の展開もスムーズに進みます。

 

つまり嫁ファーストです。

 

まとめ

「ヨロン(与論島)の夜明けヨロン(与論島)の夜明け」のフリー写真素材を拡大

①ボーダーラインを決めず、やれることは全部やる

②してもらったことに「ありがとう」と伝える

③自分のほうが頑張ってるとか思ってはいけない

④家族は民主主義国家

⑤嫁さんに寄り添うほうが平和

嫁さんが家族の雰囲気をコントロールしてます。

 

嫁さんの機嫌が悪くなると、子供の機嫌の悪くなるし、みんな機嫌悪いと自分も機嫌悪くなります。

 

嫁さんの機嫌が良いと、子供の機嫌も良いし、自分の機嫌も良くなります。

 

家族平和が実現できれば、日本が平和になり、世界が平和になり、宇宙平和に繋がるかもしれません。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント