仕事ってつらいものなの?

生活
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

こんにちは~

glitterのみかみです。

 

今日はお盆前ということもあり、交通渋滞が各地でものすごいことになっていて、外回り営業のぼくとしましては大変な痛手でございました。

 

神戸から大阪の会社への高速道路が17kmの渋滞って…

 

2km進むだけで20分かかるって…

 

辛すぎですよー。

 

というわけで会社に帰るのも定時をはるかに過ぎていたわけで、帰った時点で残業確定してました。

 

働くっていうのは辛いことなのです。

 

っと思ったのですが、

 

仕事って本当につらいものなの?

 

素朴な疑問をぼくなりに考察してみました。

 

仕事ってなにがつらいの?

「激しく怒る中年部長激しく怒る中年部長」[モデル:よたか]のフリー写真素材を拡大

ぼくの同僚、上司なんかを見てるとハツラツと遊んでいるように仕事をしている人は周りにはいません。常に何かに追われているようで、アップアップしているような印象があります。

 

景気が芳しくないので売り上げが上がらず苦しんでいるように見えます。かといって売り上げを達成している営業もあまり顔色がいいとは言えません。一体何に苦しんでいるのでしょうか?

 

独断と偏見で選んだ辛いことを箇条書きしてみます。

・上司からの無茶ぶり

・やたらと多い作成資料

・作った資料が役に立っていない

・体育会系の朝礼

・終わらない残業

・顧客からのクレーム

・社内営業(社内の人間関係)

・終わらない会議

・上がらない売り上げ

・上司からの叱責

 

箇条書きにして気付いたことは

 

営業活動や対顧客に対することじゃなく

 

社内の問題がつらいんだ

 

ということ

 

何故、社内がつらくなったの?

「残業中ぐちぐち愚痴を言い合う社内カップル残業中ぐちぐち愚痴を言い合う社内カップル」[モデル:大川竜弥 Lala]のフリー写真素材を拡大

 

 

ん~難しい問題ですね。

 

 

おそらくですが、高度経済成長で景気が良いときは社員の管理などしてなかったのではないかと思います。そんなことしなくても儲かっていただろうし、する必要がなかった。

 

 

バブルが弾け、景気が悪くなったときに商品が売れないのはサボっている社員がいるからだっと推測し、社員の管理を徹底し始めたのではないでしょうか。

 

 

つまり…

 

 

売り上げが下がる

⇒ 社員を管理する資料をつくるようになる

⇒ 仕事は増える

⇒ 営業活動の時間が減る

⇒ さらに管理を徹底する

⇒ 資料を作るのが仕事になる

⇒ 売り上げが下がる

 

という負の無限ループを生み出しているのではないか。

 

 

売り上げが上がらないと上司の機嫌も悪くなるし、さらなる資料を要求しかねません。

 

 

仕事はつらいものという固定概念

「不潔はダメゼッタイ不潔はダメゼッタイ」[モデル:Lala Mizuho 土本寛子]のフリー写真素材を拡大

 

さらに仕事はつらいものだという固定概念が大きく働いています。

 

バブル期のCMで「24時間働けますか?」という栄養ドリンクのリゲイン世代の人たちが上司として君臨しているのです。その上司が本当は部下に嫌われたくないが、自分のできないことでもやれっと言わないといけないとボヤいてました。そのせいで自分は嫌われているというのです。自覚があるのはすばらしいと思うのですが、完全に伝え方が間違っているだけなのです。

 

 

高圧的に人に指示をして、動かされてきた世代なので、高圧的にしか指示を出せないみたいです。彼らの上の世代は軍人なので高圧的なのは当たり前なのでしょうが…

 

 

なので、おしりを叩いてるつもりでマイナスな発言を連発して社内の士気を思いっきり下げているのです。

 

 

実際の社内の様子はわからないですが、今伸びている企業は社長のTwitterなどの発言をみてると、ものすごく前向きだし、希望に満ちているように見えます。ポジティブな発言をすることにより、目標が明確になり、前に進みだせる勇気を持てるのだと思います。

 

まとめ

「笑顔で応援する女子マネ笑顔で応援する女子マネ」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

・社内に問題がある

・無益な資料を大量生産

・仕事はつらいという固定概念

 

 

一生この会社でつらい仕事をつづけていくんだ、お金のためには仕方ないなぁっと思っていますよね。これを機に楽しめる仕事に転職するかっと思っている方もいるでしょうか。外部や他人からの影響ももちろん大きいですが、最終的には自分の気持ちひとつです。

 

 

例えば a.冷たいビール と b.ぬるいビール どちらが美味しいですか?

 

 

もちろん 【a】 ですよね。

 

 

次に a.上司と飲む、冷たいビール と b.新垣結衣と飲む、ぬるいビール どちらが美味しいですか?

 

 

迷うことなく 【b】 ですよね。

 

 

普遍的なものと思っていても、自分の気持ちひとつでぬるいビールのほうが美味しくなるのです。

 

 

だから

 

 

仕事 = 楽しい(遊び)

 

 

一緒に楽しみましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございます。

 

コメント