童話から学ぶ神話の世界【桃太郎編】

コミュニケーション
スポンサーリンク
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】
マンガ20,000冊以上、雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

こんにちは〜。

glitterのみかみです。

 

今日はみなさんご存知の
桃太郎のお話をしたいと思います。

 

童話の定番「桃太郎」ですが
みなさんは考えたことがあるでしょうか?

 

何故、お供が、イヌ、キジ、サルなの?

 

とか

 

何故、桃なの??

 

そんな謎を究明していきます!!
※諸説あると思います、面白がってください。

なぜ桃太郎のお供はイヌ、キジ、サル?

「桃太郎 イラスト」の画像検索結果

なぜイヌ、キジ、サルがお供なのかというのは鬼の存在から考えていかないといけません。

 

鬼は邪悪な存在ですが、陰陽五行説からきた陰陽道の思想では北東の方角が鬼門とされてます。

 

鬼ヶ島は北東にあるんですね。

 

方角を十二支に置き換えると鬼門は丑と寅の間になります。
だから鬼は牛のようなツノが生え、トラ柄のパンツを履いているのです。

 

鬼門の反対側にいるのが

 

申、酉、戌

 

そう

 

サル、キジ、イヌなんですね。

 

 

鬼の対極にある存在としてお供になっているんですね。

誰が考えたのか、上手いこと出来てます。

 

さらに、何故、桃太郎は桃なのか
問題を掘り下げていきましょう!

 

桃太郎はなぜ桃なのか?

「イザナギ イザナミ フリー」の画像検索結果

 

何故桃なのかを掘り下げると「古事記」に行きつきます。
名前は学校で習いましたよね。
内容は学校教育では教えれないことになってます。
今はどうかは分かりませんが…

 

その「古事記」の中で

 

日本最初の夫婦の神様が出てきます。

 

「夫・伊邪那岐(いざなき)」
「妻・伊邪那美(いざなみ)」

 

2人はたくさんの神を生みます。
は火の神(ひのかぐつち)を産む時に
火傷で死んでしまいます。
出産って命懸けですねー。

 

怒った夫は産まれたばかりの火の神を
剣でブッタ切ります!

 

まさかの自分の子供を殺してしまうんです。

 

悲しんだ夫は妻を黄泉の国(死後の世界)まで迎えにいきます。
そこには妻が住んでいる宮殿があり再会することが出来たのです。

 

 

夫「神(子供)をもっと産まないといけないから、一緒に帰ろう」

 

 

と説得します。

 

 

でも妻はすでに黄泉の国の食べ物を食べてしまい、黄泉の国の住人になってしまったのです。神話あるあるですが、死後の世界のものを食べると、帰れなくなってしまうのです。

 

 

妻 「何か方法があるかもしれないから黄泉の国の神と相談してくるのでその間、決して見ないでください」

 

 

出ました!!決して見ないでくださいという事は見ちゃうんですよねー。ダチョウ倶楽部の「押すなよー、絶対押すなよー」です。これに関しては世界共通です。見るなと言われれば、見るんです!!

 

 

妻の顔を見た夫はビックリ!
ウジにまみて腐敗した死体を見てしまったのです。

 

 

夫「ギャー」

 

 

妻「みーたーなー」

 

 

夫は妻から逃げます!!

 

 

妻は黄泉の国の醜女(しこめ)に夫を追いかけさせます。
それも1体、2体じゃありません。

 

 

1500体です。

 

 

夫は必死で逃げて
黄泉の国と現実の世界の境までやってきました。
そこで桃の木を見つけ
1500体の醜女に向かって桃の実を
投げつけました。
もはや悪足掻きですよね。

 

しかし、桃の実の威力は絶大で
3個の桃の実で倒してしまうんです。
そこから桃は邪鬼を払う
存在の象徴になったのです。
だから桃太郎は邪鬼を払う桃のモチーフのヒーローなのです。

 

まとめ

桃太郎のお話だけでも神話の要素がたくさん詰め込められています。

戦後、古事記は一般教養としては教えなくなりましたが

絵本、童話などでエッセンスを織り交ぜ、伝えているんですね。

映画やアニメなどにも神話を知っていると、これがモチーフになっているのかってものがたくさんあります。読んでみると見える世界が変わるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございます。

コメント